サポート情報

ARCA(アルカ)RX16 サポート情報

  1. Q1. ARCA(アルカ)RX16とは何ですか?
  2. Q9. 大容量ということは、大きくて重いのですか?
  3. Q2. どこで使えますか?
  4. Q10. 安全ですか?
  5. Q3. 充電時間と使用時間は?
  6. Q11. 保証期間はどのくらいですか?
  7. Q4. どのように使用するのですか?
  8. Q12. 寿命はどのくらいですか?
  9. Q5. どのような機器に使用できますか?
  10. Q13. デモ機はありませんか?
  11. Q6. 電池の種類は何ですか?
  12. Q14. 移動中の電車や自動車の振動は大丈夫ですか?
  13. Q7. 残量を調べるには?
  14. Q15. 寒い場所や暑い場所でも使えますか?
  15. Q8. 出力電圧は?

Q1. ARCA(アルカ)RX16とは何ですか?

ノートPCや電子機器をバッテリーで稼働させたいというニーズに対応する、大容量外付補助リチウムイオンバッテリーです。ノートPCの場合、5時間程度動作可能です。

* 使用環境によりバッテリーの動作時間は異なります。上記時間を保証するものではございません。

このページの最上部へ

Q2. どこで使えますか?

医療機関、製造現場、物流現場、建築現場、マスコミ・報道機関など、電源の取れないところで電源を取りたいという場面でご利用いただけます。

* 防水・粉塵機能はありません。

このページの最上部へ

Q3. 充電時間と使用時間は?

充電は付属のACアダプターにつなぐだけです。

  • 充電時間…3時間程度(無負荷で充電した場合)
  • 使用時間…5時間程度(ノートPCの場合)

* 使用環境によりバッテリーの動作時間は異なります。上記時間を保証するものではございません。

このページの最上部へ

Q4. どのように使用するのですか?

別売の接続ケーブルで、対象機器のACアダプター差込口(DC IN)とARCA(アルカ)RX16をつないで使用します。

このページの最上部へ

Q5. どのような機器に使用できますか?

12V系、16V系、19V系の出力電圧を持ったACアダプターで動作する機器に使用で、接続予定機器の電気仕様、コネクタ形状が合えばご使用いただけます。

例)ノートPC、液晶モニター(ACアダプター駆動もの)、無線LANアクセスポイント、PDA、デジタルカメラ、ビデオカメラ、各種計測機器、プリンターなど

* 接続対応可否に関してはお問い合わせください。

このページの最上部へ

Q6. 電池の種類は何ですか?

大容量リチウムイオンバッテリーです。
メモリー効果がないのでいつでも継ぎ足し充電ができ、充電の管理が容易です。

このページの最上部へ

Q7. 残量を調べるには?

4段階の残量表示LED付きです。
残量チェックボタンを押すことで充電量の確認ができます。

このページの最上部へ

Q8. 出力電圧は?

出力電圧切替が可能な12V・16V・19Vの出力ジャックと、独立したDC5V出力ジャックの2系統です。

このページの最上部へ

Q9. 大容量ということは、大きくて重いのですか?

スリム形状(292×70×50mm)で狭い場所でも設置可能です。
重さも約1.3kgで、ワゴンなどの可搬装置、ラックへの組み込みの他、カバンに入れて持ち運ぶことも可能です。

このページの最上部へ

Q10. 安全ですか?

独自の保護機能回路(過充電保護、過放電保護、過電流保護、異常温度監視)により十分な安全性を確保しております。

このページの最上部へ

Q11. 保証期間はどのくらいですか?

保証期間は6ヶ月です。
* 電池は消耗品ですので経年容量劣化は保証外です。

このページの最上部へ

Q12. 寿命はどのくらいですか?

一般的に、充放電を繰り返すことで充電池は劣化していきます。劣化の状況は使用機器や使用条件、保存環境によって大幅に変わりますので、あくまで目安としてお考えください。 また、ARCA(アルカ)RX16にはバッテリー劣化状況をお知らせするサイクルアラームを搭載しており、劣化が進んだ際にサイクルアラームLEDが点滅、点灯します。

このページの最上部へ

Q13. デモ機はありませんか?

ご用意しております。お問い合わせください。

このページの最上部へ

Q14. 移動中の電車や自動車の振動は大丈夫ですか?

多少の振動は問題ありませんが、振動が大きい、あるいは長期間にわたる場合はご相談ください。

このページの最上部へ

Q15. 寒い場所や暑い場所でも使えますか?

通常の使用温度範囲は0~40℃です。保管温度は-10~40℃です。40℃を超える環境では保存劣化が大きくなりますのでご注意ください。

このページの最上部へ

このページの最上部へ